コンテンツへ移動

散歩の途中にあった出来事。


インディの散歩をしていたら60代ぐらいのおばちゃんの集団に出くわした。
たまたまインディがその集団のちょっと先で用を足したので、しゃがんで落し物を拾っていたら、集団の中の一人のおばちゃんが
「なんで先に紙を敷かないのよ、私はそうやってたけど」と言われ
「・・・そうですね、すいません、今度やってみます」
それだけでも嫌な気分だったんですが、まぁ助言だし聞くかという気になっていたのですが、
今度は別のおばちゃんがきて、いきなり「怖い怖いああ怖い」といって
ただ突っ立ってじっとしているインディを無意味に避け、インディに気を取られて前を見ていなかったので電信柱に激突・・・。(ちょっと肩があたった程度)
「いったーーい、いたたたた」といって私をにらむ。
私もいい加減腹が立って無言でおばちゃんをにらむ。
・・・・・・にらむこと5秒。
そのおばさんたちが居なくなるまで呆然と立ちすくむインディ。
「あたしはなんにもしてないのに?」という顔で私を見上げるインディ。
ああいう場合、犬は何もしていなくてもおばちゃんが怖がって転倒して怪我でもしたら、インディのせいになるんだろうなとか考えながら歩く。
罪を告白すると、奴らの後姿を見ながらとび蹴りや、インディがガウガウいいながら奴らに飛びつくのを妄想してしまった。いけないいけない。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。