コンテンツへ移動

World of Warcraft お試し版 キャラメイク編

worldofwarcraft
「World of Warcraft」
とはMMORPGゲームです。 
2004年に北米、その後、ヨーロッパ、韓国では正式にサービスが開始されております。
残念ながら日本語でのサービスはありませんが、多くの日本人がプレイしているようです。
あまりに評判が良いので気になってはいたんですが
日本語サービスがないのと、EQ2っぽいグラフィックと聞いていたので
なんだかなぁ・・・と思っておりました。
友達がプレイしてて「面白い」といてったのでずーーっと気になってて・・・
やっと重い腰を上げ、先日「10日間無料お試し版」というのを見つけ早速ダウンロード。
ダウンロードして思いましたが、ビックリするほどデータが軽く、
我が家の光通信で約5分とかかりませんでした・・・なんで???
たたんだ先に詳細を。


 さて、住所や名前など、私の情報を入力すると、ID、PWが発行され
サーバー選択画面に、なんか良くわからないのでとりあえず空いているサーバーを選択。
早速キャラメイク画面に。
AllianceとHordeというのがあり、善、悪に分かれています。この辺はEQ2ににていますね。
そして思っていたよりもキャラが可愛い。
Allianceの種族
Human、Dwarf、Night Elf、Gnome、Draenei
一番最後のDraeneiはお試し版では選べませんでした。なんて読むのだろう・・・
選べたらかなりセクシーなキャラになるはずです。ネットで調べたら出てきました。
私はHumanとNightElfを選択。FFXIに近いキャラメイクです。
フェイスタイプ、肌の色、髪型、アクセサリー、ジョブを選びます。
種族によってなれるジョブが若干違ってきます。
Humanはパラディン、NightElfはドルイドにしました。




Hordeの種族
Orc、Tauren、Troll、Undead、BloodElf
最後のBloodElfはお試し版では選べません。
悪い種族の方ではTrollとTaurenにしました。
BloodElfも相当セクシーキャラになるでしょう。
ジョブについてはTrollはシャーマン、Taurenはハンターにしました。




このキャラクターのバックを見ていただけると解りますが
種族によってスタートする場所が違います。ためしに全部のエリアからスタートしてみました。
一番気に入ったのがエルフの国です。長くなりましたのでなた別の機会にご紹介。
えー感想をいえば、まだプレイもちょっとしかしておりませんが、
世界観に遊び心があり、ゲーム全体のデザインが本当に素敵です。
配色のセンスもとっても良くて、建物やボートなどデザインセンスが抜群です。
EQ2とは全く違って、GAMEという観念を捨てていない感じがしました。
リアルということは追求せずにあくまでもファンタジーで、
むしろこの方が感覚的には世界に入り込みやすいと思いました。
そして何が一番良いかというと、ゲーム自体軽いです。
どんな環境でもプレイできるというのを根本に置いている様で、素晴らしく快適にプレイできます。さらにMacintosh版もあるという・・・・。凄いです。
興味のある方は「10日間無料お試し版」をどうぞ!
また報告しようと思います。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。