コンテンツへ移動

NY。


今日、いつも仕事でかかわりのあるヘアサロンに行ってきました。
ヘアカラーしてカットしてもらったんですが、
いつもやってもらってるカラーリストさんが
この間NYに研修にいったんです。
私も若い頃にNYに住んでいた時期があったので話していたら
私の友達がそのカラーリストさんが研修した
ヘアサロンにいたことが判りました。
話をしていて本当に懐かしく、色々なことを思い出しました。
NYに言ったばかりの頃は友達も誰もいない状態で渡米したので
話す友達もいなくて本当に辛かったことや、
カラーリストさんとの共通の友達とのエピソードや
はじめて友達を亡くしたことや色々。
NYでは不思議なことが沢山ありました。
あっちで知り合った日本人の友達で間接的に日本で出会ってる人が沢山いたことに驚きました。
つまり、私が高校時代にバイトしていたお店の近くで働いていた人がなんと3人も。私はドトールでバイトしていて、良くコーヒーを買いに来てくれていたそうです。私は覚えてないけど向こうは覚えていたみたい。
さらに、驚いたのが当時NYで付き合っていた彼(日本人です)の弟が日本からNYに遊びに来るというので彼と2人で空港まで迎えに行ったら・・・なんと高校時代に一緒に遊んでいた仲間のうちの一人でした。
彼もまさか弟と私が面識があるなんて思わなかったでしょうに。
そんな偶然ってあるんでしょうか・・・。
日本だって広いし、NYでも決して話をしない人もいる中で、出会い、一緒に笑い、沢山の思い出を作りました。
改めて人と人との関わりや繋がりというのは、本当に偶然ではないんだなと実感させられました。
あんな体験はもうないのかも知れません。
写真は自分の住んでいたアパートの屋上から撮った写真です。
当時はデジカメなんてなかったのでモノクロフィルムで撮りました。
何気ないひとコマが絵になるNYです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。