コンテンツへ移動

電子書籍。

電子書籍2iPhoneを使い始めて5ヶ月ぐらいでしょうか。あまり使いこなせてない私です。

普段はカメラや路線検索、地図など、一般的に使うようなアプリケーションしか使っておりません。

そこで「電子書籍」アプリを購入してみました。これがなかなか良いのです。

←写真の画面は蟹工船。
この画面を指でスライド、又は軽く叩くと(タップ)次のページに移動します。

フォントの大きさも自分の好みに変更できるし、驚いたのが1つアプリを購入すると、150作品の書籍データが入っています。その他700作品ものデータベースから好きな本を無料でダウンロードできます。

ただし、私の好きな海外クラシック系は少なめですが、
日本の有名な書籍データは結構入っていました。
これからきっと増えていくんだと思います。楽しみです!

ただでさえ重いバッグを持って電車に乗る訳で、文庫本でもやはりかさばる。
携帯電話で本を読むなんて考えても見ませんでしたよ。
意外と読みやすく驚きました。
本の種類ももっと増えて、ハリーポッターなんかも読めるようになるといいな~。

現在は「ユゴー」の「レ・ミゼラブル」を読んでおります。
3回ぐらいすでに読んでしまっているのですが、
10年ぐらい前に読んだのが最後なのでまた新鮮です。
これ読み終わったら「宮沢賢治」でも読もうかな~。

電子書籍1

iPhoneは自分の好みでアプリケーションを入れ替えて、
用途を好きなように変えられるのが利点ですが、
アプリケーションストアが分かりにくい。
少しづつ紹介していこうと思います。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。