コンテンツへ移動

SMILE。


MICHAELが歌う「SMILE」という歌です。
この歌はMICHAELの追悼式で兄のジャメインが歌ってましたね。
もとは「モダンタイムス」

というチャールズチャップリン

の映画の曲です。
ナット・キング・コール

という人の「SMILE」が有名だと思います。
「SMILE」はチャップリン自身が作曲し、後から歌詞が付けられたそうです。

MICHAELは小さい頃からチャップリンが好きで、
この曲はよく歌っていたそうです。
MICHAELの歌う「SMILE」はアルバム HISTORY

に入っていたと思います。

実際にJACKSON5の頃にチャップリンの扮装で歌っている映像や
成人してからもチャップリンに扮装している写真が残っています。

チャップリンの映画は無声映画でモノクロなのですがテンポもよく、面白い。
そしていつもチャップリンが恋をするんですが
それがなんとも一生懸命で、切なく悲しげに表現されています。
どことなく「北野たけし」の映画を思わせる悲しさがあり
観終わった後に色々と考えさせられる映画になっています。

MICHAELの笑顔と曲がマッチしていて
心温まりながら泣ける動画ですね。作者の方ありがとうです。

MICHAELの笑顔は最高に可愛い。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。