コンテンツへ移動

Stevie Wonder。

スティービー・ワンダー

ご存じ愛と平和を歌い続けている「Stevie Wonder」。
この写真は1980年頃のもので、格好が渋い。カッコイイですう。

「Stevie Wonder」とかベタだなーと一見お思いでしょうが、奥が深いんです。
たたんだ先は「Stevie Wonder」について語ります。

生まれつき目が不自由なStevie Wonder、13歳でモータウンからデビューします。
「Fingertips」という歌なんですが、もう天才ぶりを発揮しています。
何が凄いってこの歳で作詞作曲。それがこれという。
ハーモニカと歌が素晴らしい。そして超カッコイイ曲です。
これがデビュー当時のStevie、Little Stevieです。
アルバムは「Little Stevie」となってます。

その後も素晴らしいアルバムをどんどん作ります。
Talking Book
Hotter Than July
Music in my mind
Innervisions
Fulfillingness First Final

他にもありますが代表的な物をあげてます。
ちょっと前からサイドメニューに入れてる音楽ブログパーツ。
YouTubeで視聴が出来るんです。↓↓これStevieのベスト版です。
再生ボタンっぽいのを押すとアルバム全曲通して聴けるという、優れたブログパーツ。
曲名をクリックすると1曲づつ聴けます。

<br>

→Hotter Than Julyを貼ってますので聴いてみてください。
Hotter Than Julyは名曲満載のアルバムで
誕生日にレストランやクラブなどに行くと必ずかかる
「Happy Birthday」が入ってます。
私は「All I DO」という曲が一番好きです。

一番好きなアルバムは「Innervisions」。
最初から最後まで聴ける最高の1枚。

でもStevie Wonderのアルバムを買うならベスト版が良いと思います。
はまったら色々聴いてみるのがお薦めです。
大音量で聴くに限ります^-^)

マイケル・ジャクソンと歌ってる曲もありますよ~
確かBADに入っている「Just Good Friend」という曲。
そしてマイケルの追悼式でスティービーが歌った曲は
「Where Im Coming from」というアルバムに入っている
「Never Dreamed You’d Leave in Summer」です。

小さい頃から全部自分で曲を書いて歌って、
スティービーはいわゆる音楽の「神」だと思っています。

JUGEMテーマ:70年代・80年代

広告

2件の返信 »

  1. 実はスティービーもアルバムもってるんだ
    1枚だけだけどー(*´д`*)
    ここら辺は押さえておかないとねー!
    あぁPinkのアルバムほs

  2. おお、何持ってるんだ?
    私は記事中に出した5つのアルバムが大好きです。
    シンセの音がたまらなくカッコイイぞ!
    70年代~80年代の曲はとにかく妙にカッコイイね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。