コンテンツへ移動

She's Having a Baby。

結婚の条件
「she’s having a baby 結婚の条件」という映画ご存じですか?
1988年に制作された映画です。
私は当時この映画をレンタルビデオで借りて見ました。

主役は「フットルース」で有名になったケビン・ベーコン、
ヒロイン役はエリザベス・マクガヴァンという女優で、
当時「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」に出ていた人です。

簡単に説明すると若くして結婚した2人の結婚生活の話。
全て男目線で語られていて、女には解らない男の気持ちだったりを
おもしろおかしく描がいています。
色んな事があり、表題の通り奥様にこどもが出来て・・・・・・

とにかく、最後はちょっと涙が出そうなエンディング。
私的にはとっても良い映画だと思いました。

映画の挿入歌でKate Bushの「this womans work」という曲がかかります。
歌詞の内容はやはり愛する人が分娩室に入り、
ただ無力に待つ男性の心情をつづってる感じ。
「this womans work」の歌詞はコチラ

良い曲です。古い曲ですが最近では「maxwell」のカバーの方が有名です。
「maxwell」が全て裏声で歌うこの曲は家の旦那さんも大好き。

彼の顔は個性的ですが・・・歌が上手い!
裏声以外も凄く素敵です。
maxwell Live From MTV unpluggedというCDがでております。
JUGEMテーマ:映画

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。