コンテンツへ移動

1/11 映画日和。

100111

今日は連休最後の日。昨日成人式を迎えられた方、おめでとうございます。
この連休は仕事がたんまりあって、なんとも忙しい中途半端なおやすみでした。
ですが、最終日、クリスマスプレゼントに義理母からもらった映画の招待券、
これを本日観に行ってきました。
「釣りバカ日誌20」・・・・。粋でしょう(´_ゝ`)
なぜ義理母が「釣りバカ日誌」をえらんでプレゼントしてくれたのか謎デス。
丁度、旦那様の曾お爺様「川喜田半泥子」の個展を銀座松屋でやっているとのことで
また義理母からチケットを頂いたので、あわせて観に行ってきました。
最初に「釣りバカファイナル」で大笑いし、続いて個展を観て帰ってきました。
「釣りバカ」の方はお爺さんお婆さんとか、年配の方が多く
若者は「アバター」とか、愛するマイコーの「This is it」に集まっておりました。
まだやってるんですね・・・マイコーの映画。
もう確実に泣くのでBD版を予約したのでいいのです。家でたっぷり泣く事にします。
肝心の映画の方ですが、釣りバカが最後だと思うと物悲しい感じがしますね。
といいつつ、映画館に見に行ったのは初めてなんですけどね(*’-‘)
いつも通り、とても面白かったです。
それから「川喜田半泥子」さんですが、有名な芸術家で陶芸家なんだそうで。
他にも絵を描いたり、字を書いたり、まぁとっても昔の方なのにセンスがいいこと。
写真を撮ったりもしていて、写真の作品がどれも素晴らしかったです。
といっても一番有名なのは陶芸の作品だそうで、
正直、私には陶芸の作品は何が素晴らしいのかさっぱり判らなかったんですが、
旦那様に聞いたら「俺もさっぱりわからん」と言っておりました(笑)
こんな芸術家の曾おじいさんを持つうちの旦那様。
どこかに芸術家の血が隠されているんでしょうか・・・。
今の所1ミリも見つけられません。
今日はその間、ずっとお留守番をさせられたインディさん。
長いお留守番ありがとうね。
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。