コンテンツへ移動

ペロペロ病について。

100306

インディさんのペロペロ病。
自分なりにやっと納得のいく原因をつきとめました。
【症状】
・ペロペロと唾を飲み込むようなしぐさをしだし、そこら中を舐めはじめる。
・何度も嘔吐する(吐くものが無いと黄色い泡をはきます)
・涎をダラダラだす
・落ち着きがなくなり座ることもままならず、ウロウロと歩き回る
・お腹がグルグルいいだしてげっぷ、おならを沢山する
・症状が出るのがほとんど夜
・5・6時間の間、おさまったり、またはきだしたりする
上記の症状は病院の先生にも伝えておりますが今まで原因わからず。
症状をネットで検索したらありました・・・ショッキングな恐ろしい病名「胃拡張(胃捻転)」
【胃拡張(胃捻転)】
何らかの原因で胃にガスがたまり胃に激痛を伴う病気。
胃の弁が閉じてしまうのでガスの行き場がなくなり胃が捻じ曲がる。
酷くなると胃捻転を起こし、胃が捻じ曲がり血液が循環が悪くなり、ショック状態に陥る。
ショック状態のまま死に至る。
恐ろしい・・・なんてこった(´Д`;)ヾ
この病気の症状、インディのペロペロ病の症状に酷似しております。
ただ、胃捻転になると死に至る病気ですので、インディのは軽い症状だとおもいます。
げっぷもするし、おならもでているので弁がふさがるまでは行ってないってことですね、多分。
でも安心はできなくて、すでに症状がでてるということは胃捻転になる恐れが大です・・・。
この病気の原因というのははっきり判っていないようなんですが
色々調べてみたところ、ドライフードとお水の関係や
穀類が良くないとか、食べた後すぐに運動するなど色々ありました。
インディに該当する原因というのが「痩せ型」「ドライフードを急いでたべる」
「水にふやけやすいフード」でした。
「ドライフードを急いで食べる」これは改善できそうです。
一度にあげるフードの量をさらに減らして、現在1日2回の食事ですが4回ぐらいにしてみようと思います。
それから水にふやけやすいフード。
いまあげている「Now!」は穀類の入っていないフードなんですが、とっても水にふやけやすい・・・。
なので、今は水に完全にふやけてからあげるようにしました。
でも無くなったらふやけにくい物に変えようと思います・・・。これも改善できそうです。
なんで今まで病院でわからなかったのか、本当に意味不明ですが原因がわかっただけでも良かったデス。
危険な症状というのも判ったので、もし酷い様だったらすぐに病院に連れて行くつもりです。
インディさんはこのペロペロ病に年に2回ぐらいなります。
よく今まで大事に至らなかったなと、涙目です(⊃д⊂)
ごめんよインディ、やっぱりだめ飼い主だなぁ。
広告

2件の返信 »

  1. なんだかすごい間違いをしていると思うんだけど、医者が指摘出来なかった病名を自分で見つけたのだから
    あなたは「良い飼い主」です。
    こんな簡単な間違いをしてはいけない。
    大変な事実にたどり着いてショックを受けているからかもしれないけど、獣医がすべき努力を専門的な勉強をしていないあなたが代わりにして対処法まで会得、それも大事に至らないうちにですよ。
    取りあえずは対処法も見つかって良い報告ばかりだったから、四国のおばちゃんは一安心です。

  2. どらへ
    いやいや、この病気はインディが5歳ぐらいの時にはじめて発症しててもう8歳なわけで・・・。
    なんでもっと早く気が付いてあげられなかったのか、情けなくなった。
    年に1度か2度はなるのでその都度病院に行ってるけど原因判らず。
    なんでネットに情報があるのに、獣医さんが気が付かないのか解らない・・・。
    でも新しい記事にあるブリーダーさんのページに、
    やはり同じように病院に連れて行っても「胃腸炎です」といわれて返された後に
    危篤状態に陥って亡くなってしまったワンコが沢山いるらしい。
    怖いよね。だから死因第2位なんだそうな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。