コンテンツへ移動

G.D.V.(胃拡張・胃捻転)。

100307

昨日のペロペロ病の追記。
この胃拡張・胃捻転(G.D.V.)は大型犬に多いとされていますが
バーニーズマウンテンドッグのブリーダーさんのページに細かいデータが書いてあるのを見つけました。
とても興味深く、為になる記事でした。
MR.FRIENDRYさんのHP→http://nas-bmd.mt-izumi.com/data.html
MR.FRIENDRYさんのページによると
この胃拡張・胃捻転の原因は遺伝的なこともかなり関係しているようですし、
犬固体の性格や体質によるものも大きいと書いてあります。
インディは食欲はすごくありますが、欲しがるだけ食事を与えると下痢をしてしまいます。
ワンコと暮らしている方なら皆そうだとおもいますが、
うん〇の状態を見ながら食事の量を調整したりしますよね。
インディの場合、ラブラドールにしてはかなり痩せ型の体系をしていて、あんまり太りません。
胃拡張気味になるワンコは痩せてる子が多いということから、
人で言うと胃下垂になっているらしいのです。だから太らない・・・うーん羨ましいやら。
胃下垂というのは四つんばいになっている動物にはあまり良くないそうで、
その胃が下がることで胃拡張になりやすいとの記事もありました。
うーん、興味深い。そして納得していたり(笑)
それから性格、これも臆病とかではないんですが、かなり潔癖症です(笑)
ちょびっとでもおしっこや匂いのついたペットシーツは絶対に嫌がります。
それから習慣的に行っていることを変えるとストレスに感じてるようです。
たとえばご飯の時間とか、散歩の時間など。
なので、雨が降ったりいつもと違う流れで一日が過ぎたりすると、ストレスになってるのかも知れませんね。
体質や遺伝も原因のひとつとして含まれるなら、出来る限りのことをしようと思います。
いくらやってもなる時はなるらしいので、その時は仕方がありませんね・・・。
ドッグフードは2種類を混ぜて与え、さらに肉の種類は別のものがいいそうです。
りんご酢も良いそうなので、それも少し混ぜてあげようかと思います。
さらに、もう8歳なので消化が良くなるサプリも混ぜようかと考えております。
いやいやーー大変(笑)
でも、インディさんに少しでも苦痛を与えないようにしたいし、ずっと長生きして欲しい。
何かあった時に後悔しないための人間の勝手なエゴかも知れませんが、いいのです(笑)
ペロペロ病後、1週間ほどは気をつけないと再発することが多いので今日は慎重に様子見。
夜の22時ごろから24時ぐらいが危ない時間帯です。
魔の時間帯はもう過ぎましたので、今日は無いでしょう・・・
明日も元気でいてくれよ、インディさん。
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。