コンテンツへ移動

映画「アバター」

【AVATAR】アバター

今更ですが鑑賞しました。
全く期待してなかったので「想定外の面白さ」でした。

この手の映画で一番ありがちなのがCGに力を入れすぎてしまって
ストーリーがイマイチというパターン。
好き嫌いはかなりあると思いますが、私はかなり楽しめました。

簡単にいうと遠い未来の地球人が「パンドラ」という星にある資源を欲しがっている。
「パンドラ」には先住の生き物がいてそれが青い人型の「ナヴィ」。
ナヴィは自分たちの星を守る、人間は侵略する。ナヴィと人間の戦いとなるわけです。

とにかく見たこともない世界で、生き物や植物などが素晴らしかった。
肝心の「ナヴィ」はちょっと気持ち悪いのですが、CGの技術ってすごいですね。
質感が素晴らしかった。
ジブリ作品を彷彿のさせる展開にも楽しめました。

もう観たよ。って人も多いと思いますが、自分用のメモに残したいと思います。
★★★★☆

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。