コンテンツへ移動

映画「Milk」

1970年代、アメリカでマイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルクの人生最後の8年間の物語。最後は涙が止まりませんでした。
★★★★☆

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。