コンテンツへ移動

iOS5

昨日の夜中にiPhoneのOSのヴァージョンアップがありましたね。
私は今朝iOS5に移行し終わりました。

最大の変化といえばやはり「iCloud」でしょうか。

「iCloud?なにそれおいしいの?」って人多いんじゃないでしょうか。
簡単にいえばPCに保存してる様々データ(写真やらメールやら書類やら)を
iCloud(Appleサイドの自分専用のスペース)に保管して、どこにいてもiCloudにアクセスできる端末+通信環境があればわざわざデータなどを持ち歩く必要がなく観覧や編集ができる。というもの。

例えば自宅のPCと会社のPC+iPhoneとiPadを使っていた場合、
すべての環境で全く同じデータの観覧や編集、やり取りが可能ということ。

最大のメリットはデータに変更を加えても、
iCloud上に元データがある状態を維持するので
どの端末から観てもちゃんと変更が反映されている点です。

ただ、私のようにPCとiPhoneしか使ってない場合はあまりメリットがありませんね。

他にも細々した変更がありました。
Twitterが公式にiPhoneで使いやすくなってます。
iPhoneで撮った写真を直接Twitterに上げることができます。(左下のシェアボタン)
設定がかなり細かくなっていて「緊急地震速報」などの機能もついたようです。
さらにバックグラウンドでPCとの同期が可能になってます。
文字変換も大幅に変わったようですが、iPhone4だとちょっと挙動が遅い感じがします。
さらに当たり前かもしれませんが、以前のOSよりもバッテリーを食うみたいですね:(;゙゚’ω゚’):
バグも多いみたいですが、今のところ私は問題なく使えています。

Appleはなんやかんや言いながら私たちをワクワクさせてくれるのです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。