コンテンツへ移動

【Skyrim】テュリウス将軍とウルフリック。

あれからまた各地を旅しております。

チュートリアルで一緒に逃げたハドバルから言われた「ソリチュードへいけ」を
クリアするために「ソリチュード」に立ち寄ると帝国軍では一番偉い人「 テュリウス将軍」がいました。

帝国軍に入れと言われましたが、最初に殺されそうになったので入る気はいまのところないし、
罪のない農民達を殺したりするので好きになれない。
ただ、反乱軍よりは頭のよさそうが人がいますね・・・うーむ。

ウィンドヘルムにも行きました。
思った通り反乱軍のリーダー「ウルフリック・ストームクローク」がいらっしゃいました。

この人言ってることは正しいし帝国軍よりいいかなと思ったんだけど
町の人に聞いてみるとそうでもなくて、野心の塊で種族差別や貧困民達を放って置いてる感じだし・・・
しかも友人だった前王を殺した奴なんて信用できるんだろうかなど。
結局は自分がSkyrimの王になりたいだけなのかなと。
「反乱軍」に加われと言われましたが、やっぱりこちらもイヤです・・・。

ウルフリックが引き起こしたこの帝国軍と反乱軍の戦争。
どちらかの側に付かないといけないのかなと思っていましたが、どっちも嫌になってきました。

しばらくはどちらにも入らずに冒険が続きそうです。
たたんだ先は「創始者の角笛」クエ。

 さて、更なるシャウトを求めて「ハイフロスガー」のグレイビアードさんから受けた
「創始者の角笛」をクリアしようとダンジョンにやってきました。


しばらくは普通に進んできたのにシャウトをうまく使わないと抜けられない扉に悪戦苦闘(; ・`д・´)


8回目ぐらいでなんとか抜けました(;´ρ`)※超下手っぴなのですいません(´;ω;`)


なんとか最深部にたどり着き、やっと角笛GETか!!!とおもいきや


角笛はすでに誰かの手によって持っていかれておりましたあああああああああ。
そこには手紙があり「リバーウッドの宿屋で待つ」と・・・。
めんどくさい(;´ρ`)

高速移動でリバーウッドに行き、宿屋を尋ねると宿屋の女が現れて
「アナタをずっとまってたのよ、でも本物のドラゴンボーンか信用出来ない」と。

無事角笛は返してもらい、追加クエの「闇に眠る刀剣」を受ける。
宿屋の女デルフィンさんはドラゴンの研究をしてて
「ブリークフォール墓地」から持って帰った「ドラゴンストーン」を探していたのはデルフィンさんだったらしい。

なぜまたドラゴンが次々と現れたのか謎だったけど、
デルフィンさんによると死んだドラゴンが生き返ってるとのこと。
その現場を押さえる必要があると言われ、次にドラゴンが復活するのは「カイネスグローブ」という場所らしい。


ということで2人でカイネスグローブへ。
これが徒歩なんだけど遠いこと・・・。
先にカイネスグローブを発見してる場合は彼女を無視して高速移動したほうが早いです。


カイネスグローブのドラゴンの墓に来てみると
でっかいドラゴンが墓に向かってドラゴン語でなにか言ってます。
すると墓から死んだはずのドラゴンが蘇っておりました・・・うひーー。

その後デッカイ方のドラゴンはどっかいっちゃいましたが、
復活したドラゴンを倒すことに。



その後またリバーウッドに戻り(今度は一人で高速移動できます)
「闇に眠る刀剣」の続き「外交特権」を受ける。(ソリチュードで人に会えと言われる)

そちらの方は後にして先にハイフロスガーへ戻ることに。


ハイフロスガーで更なる試練に耐え、次は言葉の力を各地で探す旅にでることに・・・。

ちなみにシャウトですが、覚えているのに解放されてないものがあったりしますよね。
魔法からシャウトを選び、開放したいシャウトを選択した状態で「R」キーを押すと解放されます。

次はワンコのお話です。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。