コンテンツへ移動

【Skyrim】ならず者の愚行。


コンバンワ(=゜ω゜)ノ
昨日の続き盗賊ギルドクエ「ならず者の愚行」のメモ。

メルセル・フレイと話した後、ブリニョルフと話してガラムエイについて情報を得る。
彼はソリチュードの酒場にいるという。
ブリニョルフが言うには、とにかく彼の後をつければうまくいくということだ・・・。


ガラム・エイはソリチュードのウィンキングスキーバー(酒場)の入口付近に座っています。
ゴールデングロー農園とボンニグブリューハチミツ醸造所の事を聞くと「知らない」の一点張り。
説得して彼のために一肌脱ぐというと「ブルーパレスから酒を盗んで来てほしい」と頼まれる。


ブルーパレスに行き、入り口から左側の廊下にいくと箱に酒が入っているので盗む。


酒を持ってガラムエイの元に戻る。
彼が言うには「人に頼まれて農園を買い、醸造所に援助をしていたが、依頼主は知らない」という。


話が終わるとガラムエイは街から出ていくので後を追う。


彼は東帝都社に入っていく。


ガラムエイは東帝都社の倉庫に入っていく。衛兵のすきを見て鍵を開け中に入り後を追う。
ここで見回りの人がいるので見つかると戦闘になりますが、殺してもお咎め無しでした。


棚などの後ろをタイミングを見て通っていけば見つからないです。
一応面倒なのでアラゴルンさんは入り口でお留守番させました。


ガラムエイは倉庫のさらに奥の洞窟へ。
洞窟にはいるとガラムエイはいなくなりますが、どんどん進めば大丈夫です。
ほぼ一本道で、山賊しかいないので殺しながら進んでいく。


いました、ガラムエイ。


周りの山賊を倒し、話しかけると、今度はちゃんと本当の事を話してくれる。

依頼主はカーリアという女。
理由は分からないが彼女は盗賊ギルドに恨みがあり、潰そうとしてるという。
なのでまずは盗賊ギルトとつながりの深いメイビン・ブラックブライアを追い詰め、
同時に盗賊ギルドを追い詰めようとしているそうだ。

カーリアの居場所を聞くと「はっきりとは聞いてないが『終わりが始まった場所』といっていた」と話してくれる。

ガラムエイがいたあたりには何個か宝箱があります。


ギルドに戻り、メルセルに報告。
カーリアという女が全て絡んでいた事を話すと、彼は彼女を裏切り者という。

彼女は前盗賊ギルドマスターのガルスを殺した人らしい。
メルセルは何年も彼女を殺そうと探していたが見つからなかったといっている。
「終わりが始まった場所」にいるらしいと伝えると、その場所は「雪帷の聖域」だという。
「雪帷の聖域」はガルスが殺された場所だそうだ。

「すぐに向かうのでお前も後から来い」と言われる。
何度も言いますがメルセルフレイの顔が嫌いです・・・。
どう見ても悪人、悪人すぎる。

明日は続きの「沈黙の会話」です(。・ˇ_ˇ・。)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。