コンテンツへ移動

新生FFXIV βテストP3【厳しすぎる呪術士の苦悩】

ffxiv_20130615_194707
Phase3ではScreenshotは公開OKということで早速。
Phase3で開放された新生エオルゼアのウルダハからスタート!
サーバーはTiamat。キャラクター名は「ネコズキン」。
クラスはこちらもPhase3で開放された呪術士(黒魔)。

ffxiv_20130615_210639

ffxiv_20130621_190955

新生エオルゼアのウルダハは旧FFXIVの景色とは様変わりしておりました。
あのコピペしたかのような同じ景色の繰り返しのノッペリした砂漠はなくなり、
抑揚のある大地に様々な景色があり、ネコズキンさん感動です。

【ネコズキン早速プレイヤースキルを問われるはめに…】
順調に楽しんでいたネコズキンもLevel15に達し、
グランドカンパニーという国ごとの勢力に加入して、マイチョコボをGETしたい٩( ‘ω’ )و!
という安易な発想でメインクエLevel15に軽くチャレンジ!
そして安定の「クリア出来ない事案」に直面することに…。

メインクエLevel15のクエに4回死亡。
ポーション、毒消しはちゃんと使用しても勝てる気がしない…。
ほかの男子メンバーには「どれに勝てないの?普通に勝てたけど」と軽くdisられ、
これは面倒でもグリダニアまで徒歩でいき、幻術でケアルを覚えないと無理ってことで
ケアル覚えてLevel16で再チャレンジしたら1発でクリアできやした…( ˘ω˘ )
攻略情報では呪術はマラソンとありましたが、
マラソンはしないでHPに気をつけながら攻撃してたら余裕で勝てました…。

【ネコズキン、またしてもプレイヤースキルを問われるクラスクエに直面】

ffxiv-2013-06-16-12-38-18-37
続いて呪術士のLevel15のクラスクエ。
こちらもケアルを覚える前にLevel16でチャレンジして2回死亡…( ˘ω˘ )
ケアル覚えてLevel16で再チャレンジで1発クリア!!!!!
このクラスクエはその時点で他の男子メンバーがまだ未開拓だったために
disられずにすみました…( ˘ω˘ )

呪術士クラスクエの流れは
①インスタンス突入してすぐに弓ソロ→倒す(スルーしてもいいそうです)
②進むとまた弓ソロ→倒す(スルー可)
③更に進むとパーティー弓(2人)→寝かせつつ両方同時に倒せるように気をつけて倒す。
 (この弓PTもスルー可能だそうです)
④ツボ発見→イベント
⑤イベント後ボスとザコ(2人ぐらいいたと思う)登場
⑥ボスは寝なかったと思うので殴られつつザコを寝かしボス攻撃。
⑦その間に仲間のNPCがザコを倒してくれてました。
⑧ボスのHP半分以降で敵側の援軍弓2人が参加→あわてず寝かす。
⑨遂にボスが死に、最後に弓ザコ2人を倒して終了。

この間ポーション、ハイポーションに加ええてケアル連発しましたが、
ケアルばかりしていると勝てないのでポーション系で補うのがよさそうです。
ちょっとでもまごつくと死にます…( ˘ω˘ )ネコズキンも渾身のギリギリ勝利でした。

ポイントは寝かしの連携…‼(•’д’• ۶)۶だと思いました。
呪術士の特性を生かした高難易度なクラスクエ…吉P…あんた酷いよ…( ˘ω˘; )

クリアすると呪術士では初の詠唱時間の無い無属性魔法コラプスをGET!
なかなか使えます。

外野にdisられつつ充実感のある時を過ごしたネコズキンでした。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。