コンテンツへ移動

新生FFXIV βテストP3【美しい景色の先に…】

日差しが眩しいネコずきん。

日差しが眩しいネコずきん。

ID「ブレイフロクス野営地」を目指して幻術を上げていたネコずきんも、
β機能を駆使してやっと幻術Level30ほどになりました。
が、フリカンのリーダー「パンダ先生※」がいなかったので
戻ってくるまでポコたんトリッシュユース新生エオルゼアの冒険に行って来ました…( ˘ω˘ )

※パンダ先生とは(あなたの周りにもきっといるはず)
パンダ先生とは旧FF14からのリンクシェルリーダー。
彼の実際の見た目からメンバーには「パンダ」と呼ばれている。
パンダに「先生」が付いたのはFFのことなら何でも知っていて、
何を聞いても教えてくれることから
「先生」または「スクエニ非公式スタッフ」と呼ばれている。
モノ知りなくせに全く偉ぶることのないその性格からみんなにとても慕われてる。

ffxiv-2013-07-05-23-17-44-37

お花がライトのように光ってるのが綺麗です…( ˘ω˘ )

今までマップもあまり開いていなかったラノシア地方を巡ります。

西ラノシア、スィフトパーチで。

西ラノシア、スィフトパーチで。

東ラノシアのどこか…夕日が綺麗でした。

東ラノシアのどこか…夕日朝日が綺麗でした。

うわーーーーーっ!綺麗。

うわーーーーーっ!綺麗。

この辺りウロウロしてたら可愛いキキルンのお店がありました。

この辺りウロウロしてたら可愛いキキルンのお店がありました。

キキルンのお店の横に船着場があって、そこから100ギル払って着いた先は…。

キキルンのお店の横に船着場があって、そこから100ギル払って船で着いた先は…。

キキルンの船に乗った先はプロデューサーレターで吉Pがバディチョコボを殺してしまい、
さらにマムージャから逃げた場所
でした…(笑)その場所がとっても綺麗で感動…‼(•’д’• ۶)۶

エーテライトが少し高いいちにあり、その上から下を見たところ。

エーテライトが少し高いいちにあり、その上から下を見たところ。

4人でくつろいでいる所。

4人でくつろいでいる所。

ここに酒場らしきものがありましたがまだNPCも配置されていませんでしたので、
しばらくお店ごっこをしたしして遊びました…( ˘ω˘ )

いやー本当にね。
旧FF14をプレイしたことのある方なら知っていると思いますが、
ずーーーっと私、旧FF14の世界が青っぽいというか緑っぽいのが気になって気になって、
何度も「画面青くない?緑っぽいんだけど私だけ?」と人に聞いても
「うーん、そんなことないけどなー」と言われ続けて来たんですよ。

自分のPCの設定が悪いのかと思い、色々検証した結果、他のゲームでは問題ないことから
旧FF14のみ緑っぽい事が判明し、もうこういう物だと思うしか無いと諦めていたんです。

それがどうですか!!!!!この色合!!!
すばらしーーーー…‼(•’д’• ۶)۶

「肌色をグレーに変えるあのグリーンのオーバーレイ」が取り払われた感じで
見事に明るい世界に大変身しております…。

メジャーな仕事こそあまりしておりませんが、
もう長いことフリーのGデザイナーということで色がオカシイとか、すごい苦痛なのですよ。
一種の職業病ですがほんとに…。(あとFontとかも気になったりします)

この日行った先の建物の意味や場所の歴史などもまだβなのでわからないことばかりですが、
早くどんな場所なのか知りたいですね。

砂漠で夕日に向かってジャンプした瞬間。

砂漠で夕日に向かってジャンプした瞬間。

もっともっとエオルゼアの美しい世界を見て、感じて、楽しみたいです…‼(•’д’• ۶)۶

正式サービスはよおおおお(^ω^≡^ω^)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。