コンテンツへ移動

新生FFXIV βテストP3【IDの限界にチャレンジ】

お気に入りの一枚。

お気に入りの一枚。

終わりました。終わりましたね。Phase3。

最後の方はもう、やることがなくなってしまってソロでCFに参加してみたり。
IDの限界に挑戦したりして遊んでだんだけど、
何しろ通常は魔導師系でプレイしているネコずきんは、
プレイヤースキルもソコソコなので剣術とかは激しく不得意。

剣格槍幻でCFした時の一コマ。

剣格槍幻でCFした時の一コマ。

それでも何度か剣術でCFしたもんだからさぁ大変!
一緒に入った弓の人にタゲが行きまくっちゃって
フラッシュや敵視UPコンボとかしても全然剥がれない!

ボムの自爆を止めようとして失敗して死んじゃったり…( ˘ω˘ )。

本当にすいませんでした!

笑ってゆるしていただきたかったのですが、最後のほうは返事もしてもらえず…( ˘ω˘ )。
「お、オコなのか…?!」   PCの前でリアルに震えました。

という、悲しいお知らせは終わりにして、
そう、愉快な仲間たちとIDの限界に挑戦して来たよ!その様子は開いた先で!

 

格闘4人でサスタシャに挑戦!

パンダ、ポコたん、ねこずきん、ユースで殴る。

パンダ、ポコたん、ねこずきん、ユースで殴る。

もちろんみんなケアルはセットしてたんだけど、
なにしろケアルしても70ソコソコしか回復しないので大変(笑)

中BOSS1回目はマラソンして無事にクリア。
中BOSS2回目(犬付き)で2度全滅…( ˘ω˘ )

まだまだーーー!

まだまだーーー!

ここで「誰が一番防御力が高いか」という話になり、
「俺が」「俺が」になっててちょっとおもしろかった(笑)
ポコたんはもともと格闘メインだったから一番装備も武器も揃ってたはずだし、
戦い方も知ってるから「先輩おねがいしやすよーー(^ω^≡^ω^)」的な感じでいたんだけど
パンダ先生は戦術派なので、その2人の話を聞きつつ、
「お味噌」とか「おまめ」的な感じでネコずきんとユースは
「とりあえず先輩の殴ってる奴を全力で殴るっす!上等っす!」みたいな感じで頑張るものの…。

オカシラが硬すぎて犬来る前に全滅(^ω^≡^ω^)

これは無理と境界線で重大な決断をした愉快な仲間たち。

これは無理と境界線で重大な決断をした愉快な仲間たち。

世の中には「不可能」という単語と「断念」という単語が合わさることってあるんだよ。
計4回色々やってみたものの、コレ以上は無理と判断して離脱を決断(笑)

この後、呪呪呪呪幻幻幻幻サスタシャチャレンジして、
両方無事にラスボスまでクリア!
どちらかというと幻術4の方が強かった。時間も早かった気がしたよ。
アクアオーラで敵を飛ばし合ったり、ストーンでヘヴィ入れてマラソンしたり。

めちゃ面白かった…( ˘ω˘ )またやりたい。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。