コンテンツへ移動

映画【ゼロ・グラビディ】

ゼロ・グラビディ観て来ました。
3Dで観たのですごい迫力で、色んなモノが飛んでくるので見ながら頭を右に左に避けながら観てましたw

映像は私の知らない世界「宇宙」がメインで、登場人物も生きてる人はたった3人。
もう次から次へと大変なことが起こり「もうだめだーーーーもう終わりだーー(。º̩̩́⌓º̩̩̀)」の連続。

音にもすごくこだわっているので全くの無音からのノイズ音や右左に軸が移動する音の使い方がすごい。
ほとんど心音と息遣いの音だけってのがおおいので、
自分の心臓音なのかなんなのか閉所恐怖症の私には若干つらい映画でした( º_º )

主観と客観が入れ替わりながら孤独、恐怖などを表現している映画です。

さて、この映画でもっとも重要な部分ででてきた「アニンガ」って人のエピソードの映像があります。

この映像は監督の息子さんが撮ったスピンオフ映像なんだそうですが
「映画を観てから観た方がいい」と言われてたので見終わってから観させていただきました。
こちらも主観が入れ替わる手法に則った動画だと思います。

みてなるほど、そうだったんだ・・・。といいたくなる動画でした。
この映像を見ないで音だけ聞いていた時に想像したのとは全然違ってた。

ジョージ・クルーニーがかなりいい感じで、めちゃかっこよかったのと
サンドラ・ブロックもかっこよかったっす。ただ宇宙怖いので重力のある場所にいたいと思いました( º_º )
映画、面白かったです☆

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。