コンテンツへ移動

映画【ウルフ・オブ・ウォールストリート】

観てきました。
大爆笑と聞いていたので一緒に行った人に迷惑になるぐらい笑うかと思いましたが
そこそこ「ワロタ」ぐらいで済んだのでほっとしているココんたさんです(:3」∠)

もっとアメリカ人が大好きなサクセスストーリー仕立てかと思ったけど、
成り上がりの部分よりも、とにかく「駆け抜けた人生」が表現されていてとても楽しめたのです。

ディカプリオは好きな俳優さんなのでその部分も楽しめましたが
あれでまだ39歳ときいて、ちょっと老けてるなと思いました。役作りかな・・・。

主人公とお父さんの関係も面白く設定されてて笑いました。
最初に主人公が務めた会社の上司の歌?がもう笑えて。
ぜひサントラに入れていただきたいです(´・з・`)

ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の作品は
以前に「アビエイター」を観てオモシロイと思ってたけど「シャッターアイランド」も今度見たいと思います。

これは映画で使われているCGです。
思った以上に普通のシーンで使われてて面白いですね。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。