コンテンツへ移動

映画【Steave Jobs】

コアなファンは納得の行かない評価が多いですが私は楽しめました。
ジョブズ役のアシュトン・カッチャーが頑張ってジョブズ自身になりきってます。
歩き方から表情まで(; ・`д・´)

ジョブズの孤独さと天才っぷりがよくわかる作品。
孤独すぎて可哀想に見えるけど、彼自身は全く可哀想を感じてないし、孤独だとも思ってない。
ただ自分の創りだすものにこだわり、完璧を求める姿に心打たれました。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。